お客様の声

photo
photo

中国料理煌蘭は、1978年に藤沢に開業。
「美味しい料理に真心添えて”口福”をお届け」をモットーに、横須賀店(1990年)川崎店(1997年)丸の内店(2004年)横浜店(2012年)と、着実に店舗を増やしてきた、創業35年を超える名店です。
この煌蘭を率いるのが、総料理長として多くのファンを魅了してきた畔蒜俊光(あびるとしみつ)社長。ワイツープランニングがご提供するレストランユニフォームについて、率直なご感想、ご意見を伺いました。

ワイツープランニングとの出会い

photoワイツープランニングの杉下さんにユニフォームをお願いしたのは、丸の内店のオープンの時ですね。神奈川県での展開から、初めて東京の丸の内へと店舗展開する時でした。業界では有名な店舗プロデューサーから紹介されたのが杉下さんだったんですよ。

丸の内店には明確なコンセプトがありました。内装の絵コンテを添えてコンセプトを伝えて、デザインを考えてもらいました。杉下さんはホールスタッフから店長、マネージャーまで、全てのスタッフのユニフォームをそれぞれ提案してくれたんです。ホールスタッフはオリジナルのチュニックを製作して、マネージャーや店長は既製品からコーディネートしてもらいました。

気にいったのは感性と現場をよく知る専門性

photo私が気にいったのは杉下さんの感性。センスがとても良くて、私と感覚がぴったり合うんだ。チュニックブラウスはモノクロのプリントで、「なんだこれ!今まで見たことないけれど、すごくいいよ、使える!」って、一瞬で決めました。こんな制服、既製品にないもの。実際、お客様からの評判もとても良くて、後から全店舗のホールスタッフユニフォームを、このチュニックブラウスに変更しました。

スタッフからの評判も良いですよ。ユニフォームは自分で洗濯するんですが、ポリエステルのシャラシャラした生地だから、洗濯機で洗ってハンガーで乾かせば、アイロンもいらないし、細かいプリントだから汚れが目立たない。たとえサービスの最中に汚しても、さっと拭いて家に帰ってから洗えばいいので、店で慌てなくてすみます。現場のことを、とてもよくわかっていますね。

そして横浜へ!

photo2012年、横浜店をオープンする際も杉下さんに新しいユニフォームをお願いしました。
コンセプトやテーマ、内装のイメージを伝えて……。そうしたら、やっぱり、わかっているよね。上がってきたデザインを見て、一瞬で気にいって決めたんだ。

横浜店は「オールド上海」がテーマ。横浜港が開港した当時の風景と、同時期の上海の風景を転写したものを、内装のガラスの間仕切りに大きくプリントしました。
その前を歩くと、カッコイイんです。それを小豆色の地柄のあるキレイな生地で表現してくれた。まるでチャイナドレスを着ているくらいの品格を感じさせるユニフォームです。

photoこの店はレストランウェディングもするので、このくらいじゃないといけないんだ。でも平日の昼はオフィス街のサラリーマンも食べに来ますから、親しみやすさが感じられないといけない。品格がありながら親しみがある、そんな条件をすべて満たしたユニフォームを作ってくれたんです。

既製品も上手に取り入れながらオリジナリティを表現して店の演出を補完する、働くスタッフや来店される客層への心配りもある。ユニフォーム一つで場の雰囲気も来店されるお客様の印象もスタッフの意識も変わる。私の思いを形にしてくれて、本当に嬉しいよね。

実はまた新しい店舗の予定があるので、その時も杉下さんに相談していくつもりだから、これからもよろしく!

photo畔蒜 俊光(あびる としみつ)

株式会社コミュニティフーズ 代表取締役社長
2010年 厚生労働大臣卓越技能者表彰「現代の名工」受賞
2012年 春の褒章にて黄綬褒章を受賞
公益社団法人 日本中国料理協会 副会長

中国料理 煌蘭 
http://www.koh-ran.com/

畔蒜社長、お忙しい中インタビューにお答えいただき、本当にありがとうございます。
経営者としてはもちろんこと、料理人のトッププロとしてお仕事をされている畔蒜さんに、同じ「モノを創る」デザイナーとしての評価をいただけることは、大変光栄です。

私は個人的にも「煌蘭」の大ファンです。仕事終わりにフラッと立ち寄って、小皿料理と紹興酒一杯、なんてラフな感じで立ち寄ることもしばしば。もちろん、大切な会食も安心してお任せできるので、いつもお願いしています。

スタッフの方がみなさんきちんとしていらっしゃるので、大切な方をご案内してもまったく不安がありません。それでいてフレンドリー。私が顔見知りだから特別、ということなのではなく、初めて来店されるお客様にも適度な距離感で親しみやすい接客ができる人たちが揃っています。その絶妙な接客で、いつでもくつろいだ雰囲気で食事を楽しめるのが魅力。「私の御贔屓の中国料理屋さん」として、さまざまなシーンで利用できる懐の深さが、煌蘭さんの最大の特徴だと思っています。

そしてなんといっても料理が美味しい! スープ一つで幸せになれるほど! 一つひとつの食材をとても大事にされていて、料理の世界を展開されていることが伝わってくる素敵なお店「煌蘭」。
新しいお店のことも伺え、ワクワクです。素敵なユニフォームをつくりますね。